メニュー

鴻巣市産業観光館「ひなの里」

鴻巣市産業観光館「ひなの里」 端午の節句のつるしびな展

鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、ひな人形や赤物など鴻巣の歴史を今に伝える展示品や、中庭いっぱいの花など、見どころ満載です。
市内の観光案内も行っておりますので、気軽にお立ち寄りください。

 

展示

展示
展示 展示

 館内の展示では、享保雛や古今雛など古いものから、現代のコンパクトタイプまでさまざまな時代のひな人形を年表に沿ってご覧いただけます。また、全国的に残存数の少ない約200年前の貴重な「鴻巣雛」、浮世人形、お子様の遊び相手だったぶら人形、豊作を祈って飾られた裃雛など、時代を象徴する珍しい人形たちが皆様をお待ちしております。

 

企画展「全国土人形 ~塚本コレクション~」開催中

全国の土人形を集めた塚本コレクション。
今回は東北地方の郷土玩具を展示しています。

企画展「全国土人形 ~塚本コレクション~」開催中

 

中庭

中庭

 明治期建造の蔵と、季節ごと色とりどりの花が楽しめる中庭は、近所の方やウォーキングで立ち寄られた方々がホッと安らげる憩いの空間です。お天気の日にはお弁当を広げていただくも良し、ベンチでゆっくり読書されるも良し。旧中山道沿いにありながら、異空間にいるような静かな時間を過ごしていただけます。

 

ひなの里の蔵は平成25年10月8日に埼玉県の「景観重要建造物」に指定されました。景観重要建造物の指定は、地域の景観づくりの核となる建造物の保全・継承を目的としています。
詳しくは埼玉県ホームページをご覧ください。

 

観光案内・特産品

観光案内・特産品

 鴻巣市観光協会では、「鴻巣びっくりひな祭り」や「こうのす花まつり」などのイベント、勝願寺や鴻神社などの歴史探訪などなど、鴻巣の見どころを紹介しております。
 また、「川幅日本一」でおなじみの川幅グルメ、製作技術が国指定無形民俗文化財に指定された鴻巣の伝統民芸品「赤物」など、鴻巣の特産品の数々をご紹介・販売しております。ご贈答用には、川幅うどん・川幅せんべいなどを詰め合わせた観光協会オリジナル“川幅グルメセット”がオススメです。 観光・商品に関するお問い合わせは、鴻巣市観光協会(TEL:048-540-3333)へ。

 

企画展「全国土人形 ~塚本コレクション~」開催中 企画展「全国土人形 ~塚本コレクション~」開催中

鴻巣市産業観光館「ひなの里」

 

[所在地]   〒365-0037 埼玉県鴻巣市人形1-4-20
[TEL/FAX]   TEL:048-544-1730 FAX:048-541-1665
[開館時間]   9時から17時
[休館日]   水曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)、
年末年始

指定管理者 一般財団法人鴻巣市観光協会
会議室や中庭(多目的広場)の利用ができます。各種会議、展示会、イベント等にご活用ください。
利用料金
  午前
(9時~12時)
午後
(13時~17時)
2階会議室  600円 800円
多目的広場  900円 1,200円
※営利目的の場合は1.5倍の料金となります。
会議室

 

ここに本文が入ります。